食べもの

【手軽に作れるメキシコ料理】ワカモレとは?実際につくってみた!【レシピも紹介】

みなさんこんにちは、ノミです。

 

最近行った飲食店で、『ワカモレ』という食べものに出会いました。

メキシコ料理のひとつで、ナチョスなどにディップして食べるものです。

 

今回は、ワカモレの作り方についてご紹介していきます!

実際に作ってみたのでその感想も書きました。

 

ノミ
ノミ
おつまみにもおすすめの一品だよ!!

 

 

 

ワカモレとは?

 

ワカモレはメキシコ料理のひとつで、主にナチョスやクラッカーにディップして食べるものです。

材料はレシピによって変わってきますが、よく使うのはアボカドタマネギトマトライムなど(他にもタバスコ、青唐辛子、クリームチーズを足す場合もあり)です。

 

材料を細かく刻んで、ペースト状にしたら完成です。

ワカモレはナワトル語で『アボカドソース』の意味。

 

その名の通り、アボカドの緑色が印象的な食べものです!

 

ワカモレのレシピを紹介!

 

「ワカモレ」は材料が少なく、簡単にできるのがいいところ

私が行った飲食店でも、店員さんがその場でささっと作ってくださいました。

 

材料はこちらです。

材料

ミニトマト    3個
玉ねぎ(小)   1/2個
アボカド     1個
        少々
ブラックペッパー 少々
レモン汁     小さじ1
にんにくチューブ 2センチ

 

ノミ
ノミ
本来はレモンではなくライムを使うけれど、今回は家にあるポッカレモンで代用していくよ!アボカドの変色を防ぐ効果があるよ!

 

作りかた

 

玉ねぎをみじん切り、ミニトマトを荒いみじん切りにします。(玉ねぎは辛さを抑えるために水に5分ほどさらして水切りをしましょう

アボカドの皮をむき、4分割くらいにします。

1と2をボウルに入れてスプーンやマッシャーでつぶします。ペーストにするか、少し荒さが残るくらいにするかはお好みで。(フードプロセッサーがある方は、1~3の工程を一気にやったほうが楽かも

レモン汁、塩、ブラックペッパー、にんにくチューブをいれてなじむように混ぜます。塩の量は味を見ながら調整してみてください。

 

ワカモレを実際につくってみた!

実際に作ったのがこちら。

ドリトス』(ナチョスのお菓子)を用意してささやかなパーティーをしました。

ドリトスは事前にお皿にうつして、電子レンジ500wで1分半ほど温めるととんでもなく美味しくなります

 

ノミ
ノミ
ドリトスをあっためると奇跡が起きるので1度やってみてね!!

 

一番左にあるのは、ドリトスにアラビアータソースとクリームチーズをのせたもの。(某バーのメニューを真似たのですが、豪快にクリームチーズブロックをおいただけなので、ディップできませんでしたとさ…おいしかったけど…)

 

ワカモレは食べながら塩加減の調整をしました

レモン汁のおかげか、案外さっぱりしていておいしいです。

ドリトスが進みます。

 

今日は一風変わったおつまみが作りたいなーと思ったときにおすすめです

 

1日たつと、玉ねぎの辛みがけっこう強くなっていたので、作りたてを食べるのがよしです!(飲食店に行ったときも目の前で作ったやつを食べたので、そういう理由があったのかな?)

※ドリトスは「マイルドソルト味」がおすすめです。

ワカモレの味を引き立ててくれます。


 

まとめ

今回はメキシコ料理の『ワカモレ』をご紹介しました。

温めたナチョスでディップする食べもの。

ディップってなんかもうそれだけで、おしゃれな響きですよね。

 

ノミ
ノミ
ディップではなく、「つけつけ」って言ってしまいますが…

 

アボカド好きだよ!って方や、

ょっと変わったおつまみ食べたい!

 

って方はぜひ作ってみてください!

それでは、また!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


© 2021 のみそく Powered by AFFINGER5