未分類

自分は何もできない、という気持ちでいっぱいになってしまう話

ここ最近ブログが書けてません。

というかブログを本格的に再開してから、週に1回とか2週に1回とか、そんな頻度になってきている気がします。

 

仕事に関してはけっこう忙しいです。

私は要領が悪いので、「マルチタスク」なるものが難しく、

何かでつまずくと長時間引きずってしまいます。

 

しかも何回も紙などに書いて、ひとつひとつ確認していかないと覚えられません。

 

だから、頻繁に案件に参加して頑張って、どこかで「認めてもらいたい」という気持ちで生きています。

要は「数」を多く出ようって話です。

 

だけども、心はどんどんすり減ってる気がします。

 

結局、自分のキャパ以上のものを自分から引き受けてるんじゃないか。

結局、過去とおんなじことをまた繰り返してるんじゃないか。

 

結局自分は、病気だと診断された時から何も変われてないんじゃないかと思うことも。

 

何かをやろうとすればするほど、睡眠時間がぐちゃぐちゃになったり、心が不安定になったり。

でも、何もしていない自分が許せない、出来損ないだと思ってしまう部分もあって。

 

先日の病院も、外にでられそうもなくて休んでしまいました。

 

今こうやってブログを書いているのは、自分でもなぜなのかわかりません。

 

書きながら、無意識に涙が出てきてしまいます。

 

明日こそは元気が戻ることを祈って。

 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2021 のみそく Powered by AFFINGER5