日常

小学生ぶりにスケートをしにいった話【疲れが半端ない】【でも楽しい】

みなさんこんにちは、ノミです。

 

転職活動しつつも、来月頭に資格試験が控えていることに震えています。

 

ぬますけ
ガタガタガタ…

 

Illustratorの基本操作はできるようになりましたが、試験できちんとそれを発揮できるのかが心配です。自分に足りない部分を補うため、あやしいところは何度も繰り返します。

 

私は、オブジェクトの微妙なずれが出がちなので、「やりすぎだろ!」ってくらい拡大して、細部を確認しながら作業するよう心掛けています

 

ぬますけ
拡大して、細かいところまできっちり確認するの大事
ノミ
私は大雑把なところがあるので、なおさら気を付けねば

 

そういえば、この前妹と一緒にスケートをしてきました。

 

茨城県の『笠松運動公園』で3月までスケートリンクを開放しているとのことで、行ってまいりました!

 

ノミ
スケートは小学校低学年ぶりだ…

 

たしかちょっとは滑れていた記憶があるのですが…久々にスケート靴履いたら…

 

立てない(^ω^)

 

かろうじて立てても、歩き出すのが怖い。(まだ氷の上には立っていません)

 

スケートリンクに向かう前の更衣室なのに、すでに焦りモード。生まれたての小鹿のように、おぼつかない足取りでリンクへ向かいます。

 

スケートリンクにはたくさんの親子連れが。

 

しかも、けっこうみんなスイスイ滑っています。でも、よく見てみると、側面の壁に手を添えながら練習している方々もちらほら。

 

私も妹も、おそるおそる壁に手を添えて氷の上にオン。

 

踏ん張りながら、壁にしがみつきます。なんだかうまく立てないぞ…??

 

すると、明らかに初心者な様子の私たちのもとにお姉様が。

 

私たちのスケート靴の履き方が間違っているので声をかけてくださったそうな。

 

ぬますけ
その場で動けなくなっていた私を、お姉様は引っ張っていってくれました…
そーちゃん
女神ですね
ぬますけ
しかも正しい靴の履き方をレクチャーしてくれたよ

 

スケート靴の正しい履き方についてはこちらから見ることができます。

 

きちんと結び方を固定すると、足元に安定感が生まれます。ありがとう、お姉様‥‥。

 

気を取り直して、まずは壁を伝いながら歩く練習。ペンギン歩きを意識するとよいそうです(お姉様談)

 

1周目はがっしりと壁を掴みながら進みました。ちっちゃい子たちにぶつからないよう注意です。むしろ、壁がないと進めない私を気遣ってよけてくれる子供たちもいらっしゃった…(号泣)

 

何度も壁をつたってぐるぐる。

 

やってみて気づいたのですが、スケートしているとめちゃんこ汗かきます。マスクの中がびちゃびちゃ。

 

おそらくコートを5周くらいしたでしょうか。次第に手放しで歩くことができるようになり、合間にちょっとだけ滑れました。

 

ノミ
やったね…!!!
ぬますけ
めちゃんこ集中して練習しとったわ

 

かれこれ1時間ちょいでしたが、とんでもない疲れと、同時に達成感を味わったのでした。今度はあまり日を空けないで再チャレンジしたいなと思います。

 

かなり運動になるので、みなさんもぜひ!

 

それでは、また!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2022 ぬまのみ Powered by AFFINGER5