食べもの

【セブンイレブン】生ちょこ餅、とろける生チョコを食べてみた【おいしい】

みなさんこんにちは、ノミです。

 

今回は、セブンイレブンの新商品、『生ちょこ餅』と『とろける生チョコ』を食べてみたレポを書きます。

 

なぜこんなにチョコを推すのかと思えば、2月はバレンタインデーなんですね…。

私はチョコはチョコでも「生チョコ」というワードに弱いです。

 

ノミ
生チョコいくらでも食べられる
ペタちゃん
食べすぎはだめやって

 

またもやセブンさんは私を惑わそうとしているな…

 

ノミ
それではれっつらセブンの生チョコたち!!

セブンイレブンの新商品『生ちょこ餅』とは?実際に食べてみた

セブンイレブンで1月27日から発売された『生ちょこ餅』。

値段は税込み127です。

 

もち生地の中にやわらかいチョコが入っています。

 

ノミ
おもちとチョコって合うの?って不思議になる組み合わせ…
ペタちゃん
クリームが入ったおもちは見たことあるけど、チョコは珍しいような

 

実際に食べてみた

(ピックが刺さったまま撮ったのでお行儀が悪い状態です…申し訳ありません)

いざ実食。

一口大のおもちが3つ入っています。

手が汚れないようにピックがついているのもありがたいですね。

 

表面はほろ苦いココアパウダーがまぶされています

おもち部分はうすく、中のチョコはとろっとやわらか

 

表面のほろ苦さと、中のチョコレートの甘さがマッチしていておいしい。

 

ノミ
おもち部分は大福というより、わらびもちのような食感だったよ!

 

中のチョコ部分は甘いですが、表面のココアパウダーが多めなので全体的にビターさが強い印象

ひとりで食べるもよし、誰かとシェアしてたべるもよしです。

 

もちとろ新食感。

珍しいスイーツを試したい方におすすめです。

 

セブンイレブンの新商品『とろける生チョコ』とは?実際に食べてみた

では2つ目。

セブンイレブンで1月26日から発売された『とろける生チョコ』。

 

値段は税込み311円です。

ちょいとお高めですが、生チョコにしては量がけっこう多いので何回かに分けて食べられそうです。

 

ノミ
生チョコがプラスチックカップに入ってるのって珍しい
そーちゃん
中身が見えてわくわくするね

 

実際に食べてみた

いざ実食。

写真で伝わるかあやしいのですが、一口大の生チョコが10個ほど入っています

けっこうもりもりでびっくり。

 

ココアパウダーもしっかりまぶされています。

 

ノミ
星のピックがかわいいし、ありがたいね

 

表面はほろ苦く、中はねっちりとした食感で濃厚

ココアパウダーとの絶妙なバランスで、くどくない甘さになっています。

 

ひとくち食べるとほっとする甘さです。

 

ひとりで一度に食べるには多いので、ちょっとずつつまんだり、誰かとシェアするのもいいですね。

 

ノミ
もしかして、セブンさん、バレンタインデーだから誰かとシェアできる商品を考えたのだろうか…
同居人
どっちも一個ずついただきましたわ

 

まとめ

 

今回はセブンイレブンの新商品、『生ちょこ餅』と『とろける生チョコ』をご紹介しました。

チョコ好きな方、ちょっと珍しいお菓子を食べてみたい方におすすめです。

 

疲れたときにひとつつまんでみるのもよいですね。

 

それでは、また。

 

ノミ
こちらの記事ではおすすめのオレンジチョコレートについて書いています!
オレンジを使ったチョコレート!おすすめ2品を紹介【テオブロマのオランジェット、鈴木栄光堂の贅沢オランジェ】

続きを見る

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2021 のみそく Powered by AFFINGER5