食べもの

【セブンイレブン】とろける宇治抹茶ミルクプリンを食べてみた【リピートしてます】

みなさんこんにちは、ノミです。

私は、抹茶味のスイーツが置いてあるとついつい買ってしまうくらい抹茶好きです。

 

今回最近食べた中でナンバー1に入るんじゃないかってレベルの「とろける宇治抹茶ミルクプリン」(セブンイレブン)を紹介したいと思います!

 

ノミ
それではれっつらとろける宇治抹茶ミルクプリン!!

 

 

セブンイレブンの「とろける宇治抹茶ミルクプリン」とは?

セブンイレブン10月28日に発売された新商品、「とろける宇治抹茶ミルクプリン」。

値段は208円税込224円)。

 

抹茶プリンと思って上から見ると、雪のように真っ白。

 

そーちゃん
あれ、抹茶は・・・?
ペタちゃん
実は上の部分はミルクムースで、下の部分に抹茶プリンがいるよ!

 

 

見てわかる。

れ絶対おいしい抹茶の色や!!

 

吸い込まれるように私はこのプリンに手を伸ばしていました。

 

実際に食べてみた

ノミ
私の写真の撮り方がへたくそなんだけど、実際はもっと綺麗な緑色なんやで!!

緑と白のコントラストを楽しんでから、いざ実食。

 

 

すくってみてびっくりしたのが、とてもとぅるんとしていること

商品名に「とろける」と書いてあるだけあります。

 

上のミルクムース部分はプリンと比べて少し硬めですが、スッとスプーンが通ります。

 

抹茶プリンの部分はスプーンですくうと落ちてしまうくらいにとろけてます。

 

気になる味は?

 

抹茶プリンの部分は、甘さも苦みもあっておいしいです

そして抹茶の風味が強くて嬉しい。口当たりも本当になめらかでするりと溶けていきます。

 

単体で食べると、その主張の強さに圧倒されそうですが、上のミルクムースがそれを優しく包み込んでくれています

 

上部のミルクムースはかなり計算されて作られているのだろうか・・・!?

ミルクムースがシンプルな味なので(というかあまり主張が激しくない)、プリンのおいしさが引き立っています。

 

ミルクムースのような存在になりたい(?)

 

ヽ(^o^)丿

 

とろける宇治抹茶ミルクプリンの魅力とは?どんなひとにおすすめ?

 

プリンは宇治抹茶の苦みが感じられ、「抹茶感」を堪能できるものの、濃厚さは強くないです

それゆえ、濃厚すぎる抹茶スイーツはちょっと…という方にもおすすめです

上のミルクムース部分と一緒に食べるとマイルドな味わいになります。

 

もちろん、抹茶好きさんにも食べてほしい一品です!!!

 

この抹茶プリンもおすすめ!

 

「とろける宇治抹茶ミルクプリン」を食べてみて思い出したのが、こちら。

メグミルクさんから発売の、「栗原さんちのおすそわけ まろにが抹茶プリン」です。


 

季節限定ではないので、いつでも手に入ります。近所のスーパーにもありました。

 

ノミ
私はかれこれ10回以上リピートしています・・・

 

セブンのものより甘さ控えめで、小さめサイズ。

とろける口当たりや、抹茶の風味を楽しめます。

 

このプリンの珍しいところは、付属のレモンソースをかけていただくこと!!!

 

ノミ
え?抹茶とレモン・・・??

 

と最初は思ったのですが、この組み合わせが絶妙で、抹茶のほろ苦さとレモンの酸味がマッチしているんです

 

抹茶好きさんや、今回ご紹介した「とろける宇治抹茶ミルクプリン」が気に入った方にもおすすめです。

「栗原さんちのおすそわけ」シリーズからは、パンナコッタも出ています。

 


 

まとめ

 

今回は、セブンイレブンの新商品「とろける宇治抹茶ミルクプリン」をご紹介しました。

最近ハロウィンの商品が多かったため、抹茶のターンは終わってしまったのだろうか・・・としょんみりしていたところにやってきたプリンさん。

 

さすが、じらすのがうまいなセブンさん(誰)。

見つけた際にはぜひお手に取ってみてくださいー!!

 

それでは、また。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2021 のみそく Powered by AFFINGER5