うつ病経験談

前回のブログについてのお詫びと、最近の体調について

みなさんこんにちは、ノミ(ぬますけ)です。

 

前回は、かなり暗い内容になってしまい、今振り返ると、

 

ぬますけ
なんであんな暗い内容を発信してしまったんだろう…

 

という気持ちになります。ただ、それと同時に、正直に書いてみてよかったのかもしれないとも思ったり。

 

私は基本的にブログを楽しく書いていますが、不特定多数の方が見る可能性もあるということで、なるべく楽しい内容にしないと、という謎の責任感(?)があります。

 

 

「ノミ(たまにぬますけ)」という名前で当ブログを書いていますが、時に「読者様から見て、「ノミ」はこんな暗いこと書くイメージなかった」と思われるんじゃないか?と考えることがあります。紛れもなく「ノミ」は「私」なのですが、無意識に「ノミ」というキャラを演じているような気持ちになることがあるのです

 

「ノミ」はおいしいものを紹介して、たまに手芸だったり日記だったりを書く…ってな感じで、私は無意識のうちに「ノミ」にキャラ付けしているのかもしれません。(自分という存在とはまた別個に)

 

だから、たまに「体調が悪い」とか書いた後、ふと考えてバックスペースキーを連打してることもありました。

 

ノミ
けっこう前はうつ病経験談も頻繁に書いていたのだけれど、最近はそんなにアップしてなかった。だんだん上記のような後ろめたさが膨らんでいったのかもしれない

 

それゆえ、前回めちゃめちゃ荒れた文を書いたのは、ある意味私の中のドロドロした部分を曝け出す、予期せぬ機会だったのではと感じました。でも、不快な気持ちになった方がいたら本当にごめんなさい。

 

そして、前回のブログを投稿した後、心配してくださった方々、本当にありがとうございました。あの記事を書いてから、何日間かは荒れたり泣いたりすることがありました。通常時の自分なら「こんなことしたら周りに迷惑をかける」と分かるような行動を何回も繰り返してしまいました。たとえば、自分の腕を傷つけるとか、スズランテープを吊るして首をかけるとか、床に皿を叩きつけるとか。

 

一瞬で自分の存在を消せるなら、泡みたいにいなくなりたいとずっと考えてました。

 

この期間、同居人はもちろん遠くに住む家族にもたくさん迷惑をかけました。

 

この数日ブログが停止していたのも、同居人と離れた方がいいのではという話が出ていたからです。

 

そのときはもう、自分で制御できないような感情だったり、行動でいっぱいだったので、必要なものもひたすらに捨ててしまいました。

 

長らく一緒にいたぬいぐるみも袋に入れて捨てたのですが、後日そこを漁って探し出しました。その時は、安堵感とか申し訳なさとか、ゴミ捨て場に閉じ込めてごめんという気持ちがないまぜになっていました。

 

ノミ
こうやって、のちのち後悔するだろうなってことを、したらだめだってその時強く感じたよ
ぬますけ
あとから「たくさん迷惑かけてしまった」と思えることを、ひとにしたらだめだし、こんなことにならないためにも何ができるか、何をしなきゃいけないのかを考えなきゃって思ったよ

 

広告



自己判断で薬をやめるのはだめだと反省した

 

この荒れ期間、私は毎回もらっている抗うつ薬を切らしていました

 

実は、もとの予約日に通院できず(外に出るのがしんどかったため)、3連休(水・木・金)が明けてからでないと病院が開かないという…。

 

これは完全に私の確認不足でした。でも、薬を2日間ほど切らすことはたまにあったので、そこまで深刻に考えてなかったのですよ(今までは、めまいがするという症状だけだったので。もちろんこのめまいも苦しいです)。

 

そしたら、上下のめまいはもちろん、

 

脳が揺れるような感覚

微熱が続く

常に心が不安定で、たまに衝動的になる

手がビリビリする

 

ということが起き始めました。薬がない日々の後半は、もう「早く飲まないとまずい」みたいなレベルでした。

 

薬がなかったのは5日間。この間(特に後半の3日間)、荒れに荒れ、いつの間にか同居人の家から出るかという話や、実家に帰るかという展開までに事が進みました。

 

荒れまくった翌日、病院に行きました。

 

この5日間での出来事を話した末、「双極性障害」である可能性が高いということが分かりました。

 

双極性障害は躁状態とうつ状態を繰り返す病気です。

 

今まで、躁状態の特徴でもある「短時間の睡眠で平気」とか「いきなりアイデアがぶわわっと出てくる」とかがあったのですが、

 

ぬますけ
これは、うつがよくなって元気になってるのかもしれないな…

 

と思っていました。あまり深刻に考えていなかったのです(このへんは、元気出てきたかもしれませんくらいにしか、診察時伝えてなかった)。

 

で、衝動的になってしまうとかは、うつ病の症状かなくらいに考えていたんですね。

 

現に、うつ病という診断をされていた方が、のちに双極性障害だったとわかることも珍しくないようです。

 

診断されてみたからこそ、腑に落ちるというか、「これは躁によるもので、これはうつによるものだったのかも」と感じることが多かったです。

 

振り返ると、仕事や作業にのめりこんで、睡眠時間がゴリゴリ削られていくのを、その瞬間は「集中力がついたのかな~」と若干得意げに感じていたものの、いざ時間が経つと「どうして仕事をポンポン受けた?なんで寝なかった?普通にわかるだろ」とげっそりしていることも多かったです。同居人にも「やめろ」と言われて、そのときは「そうだよな」と思うのに、また同じことを繰り返しているのです。

 

他にも思い当たることは結構あるのですが、ちょいと長めになったのと、他に書きたいことがあるため、後日詳しく書こうと思います。

 

Twitterをフォローしてくださっていた方々へ

 

先日、私はブログの宣伝も兼ねて作ったアカウントを削除しました。

また、それと合わせてイラストアカウントのほうも同様に消しています。

 

唐突のことになってしまい本当に申し訳ありません。

そして、あたたかい言葉をかけてくださった方々、本当にありがとうございます。

 

Twitterをやめた第一の理由はやはり、治療に専念することなのですが、他にも、

 

どうしても意識高い系のツイートが目に入ってしまうことがあり、それと比べて「自分はだめだ」と感じてしまう

仕事がめまぐるしく、久しくTwitterを開いてみると、遅れたような焦るような気持ちになる

 

などなどの理由があって、日に日にTwitterを開くことが苦しくなりました。特に一つ目は長らく感じていたことです。

 

SEOとかKW選定、ノウハウなどなど、それらの情報を欲している方はたくさんいると思います。ただ、それらが自分のブログの方向性を揺らがせたのも事実で、何度か迷走したことがありました。その通りにしたほうがいいのかと思って、「誰かをほのぼのさせたい」と言うモットーとは程遠いような記事を書いたこともありました(どれとは言いませんが汗)。

 

ノミ
見ないようにしてもやはり入ってきてしまう…汗
そーちゃん
むしろノミがKW選定やSEOをしなさすぎな件…?
ノミ
それは言わない約束だぜ☆

 

理由をいろいろと書いてきましたが、仲良くしていただいた方々を唐突に裏切ってしまうというか、途中でいきなり消えるということをしてしまったので、ここで今一度お詫びをしたいと思いました。

 

ブクマしているブログも多いので、Twitterをやめたあとでもずっと1ファンとして読んでいきます。もちろん、新しいブログ始めたよ!とかがあれば、コメント欄でぜひ教えてください(スパムはだめだよ…(小声))。

 

またTwitter復活するときは、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログを始めたてでビビり散らかしていた私に話しかけてくださった方、ブログの感想をリプで送ってくださった方、ほんとうにありがとうございます

 

(個人的に驚いたのが、「自分がうつ病でしんどかったときに読んで元気をもらっていた(言葉はもう少し違ったかも)」ということを教えてくださった、はじめましての方。初めて話しかけてきてくれたのに、おさらばのタイミングになってしまって申し訳なかったな…)

 

当ブログは、亀の足取りになりますが、続けていくのでたまに遊びにきてくれたら嬉しいです。

 

当ブログに日々きてくださっている方々へ(Twitterやってない方向け)

 

上の文を読んで、「ん??なんのこっちゃ??」と思った方々もいると思います…汗

 

今回の件で、ちょいと治療についてしっかり考えていこうと感じたため、更新はゆっくりになります。

あと、新しい薬がどんなもんなのかも試し中です。

 

薬をもらってからは、めまいがなくなり、不安定すぎた状態が落ち着いています。

 

まだ、確実ではないですが、今まで「うつ病経験談」だったものをこれからは「双極性障害経験談」にしていくのかとぼんやり考えたり。

 

同居人
漢字だらけだな!!

 

ゆるゆるとやっていきますので、疲れた時や、似たような症状の方について知りたいという場合などに、遊びに来てくださったら嬉しいです。

いつも読んでくださり、ありがとうございます

 

今の状態

 

今はだいぶ落ち着いてきています。新しい薬の副作用も特に出てきてないです。

 

衝動的なことも、薬を飲んでからは無いですね。(これが続いてくれることを願う)

 

同居人ともたくさん話をして、今回の病院でのことを伝えました。一通り話した後、同居人がひとこと。

 

同居人
ここにいていいよ

 

同居人は、今まで通り家にいていいよということを言いたかったのだと思いますが、なんというか、自分が存在していい場所があるんだという気持ちになりました。

 

今思えば、このブログを書く機会をくれたのも同居人でした。うつだと診断された時に、勉強の一環で作ったサイトを同居人がくれたのです。「ブログ書いてみる?」と。

 

このサイトを大事に大事にしていこうと思います。(また荒れたら変なこと言い出すかもしれないけど…)

 

それでは、また!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2021 のみそく Powered by AFFINGER5