いきぬきじ

個人的に苦手な味の薬がある話【苦いというか癖があるというか】

みなさんこんにちは、ノミです。

本日はさらりと小話をば。

 

題名の通り、苦手な味の薬があるというお話。

他にも、おいしいなとか、なんだかくさいな(?)と思った薬についても書きました。

 

ぬますけ
どれか共感していただけるものはあるだろうか…

 

広告



今でも苦手なお薬

 

私は今までいくつかお薬を飲んできましたが(やばい薬ではありません。病院で処方してもらったものです(重要))、この味は苦手だ~~と毎度思うものがあります。

 

それは、

 

カロナール

 

主に、鎮痛発熱時に飲むお薬です。

私は扁桃腺が腫れたり、頭痛がしたり熱が出たりで、このお薬をよくいただくんですが(今も飲んでます)、なんというかクセが強い!!

 

なんだろう…うまく言えないのですが、口に含んですぐに苦みがくる感じ

 

他にも苦い薬はあるのですが、ここまでマッハで「こ、これはカロナール!!!」ってなるものも珍しいです。

 

ノミ
目隠ししても当てられますわ

 

たまに薬を水で流し込むとき、口の中で引っかかってうまく流れないときありますよね。

 

あれがカロナールのときの絶望感と言ったら…。

 

ノミ
もうね、大急ぎで水飲みます

 

しかもついさっき、カロナール飲んでたらむせてしまって、舌にずっとカロナールのってましたからね…。

 

味わいたくないのに、なんか味わっちゃいましたね…。

 

なんかおいしいなとおもったお薬

 

おいしいなと言っても深く味わったわけではないです(汗)

ただ、ラムネみたいで「なんかおいしいかも」と思ったのが、

 

ラモトリギン

 

これは双極性障害に対しても使われるお薬(他にも用法はあります)。

ちょっと前から飲み始めましたが、なんだかこれはラムネのような風味があります。

 

結構前にTwitterでエゴサしたら、他にもおいしいと言っている方がいました。

 

ノミ
ついに自分の舌おかしくなったのかと思ったから安心した…

 

薬なので味わうのは気が引けますが、口に含んで「おいしいかも?」と思ったのはこれが初かもしれません。

 

なんかくさい薬

 

これは市販ですが、私は亜鉛のサプリを摂取しています。

なぜ亜鉛なのかというと、髪の毛を伸ばすのにいいらしいから!!です。

 

早く髪を長くしたくて、かれこれ3か月ほど飲んでいます。

 

効果はあるような…ないような…。

 

そして、効果うんぬんよりも衝撃的だったのがそのお味。味というかにおい?

 

ぬますけ
なんだろうな、シジミ汁がかなり濃くなったようなにおい?

 

とにかく、独特のにおいです。

たぶんこれが亜鉛のにおいなんだとは思うのですが、なかなかに強烈。

 

早く流し込みたい衝動に駆られます。

 

私は「お薬飲めたね」(ゼリー状のおいしそうなやつ)を使ったことがないのですが、舌に薬が乗らないように飲み込むことはできるんですかね…?

 

ちょっと試してみたいなと思いました(汗)

 

まとめ

 

今回は「なんの話やねん!」とツッコミを入れたくなる、お薬の話。

 

苦かったりくさかったりしますが、症状を和らげるためにも、体調をよくするためにも大事なものです。いつも助かってます。ありがたい。

 

保育園の時の粉薬と比べれば、錠剤は何倍も飲みやすいです。

 

ノミ
粉薬の時は、何度かおえってなったので

 

…という感じで、お薬にまつわる話でした。

 

それでは、また。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2021 のみそく Powered by AFFINGER5